4月27日 主日礼拝

今週の聖句

エフェソの信徒への手紙 3:17

信仰によってあなたがたの心の内にキリストを住まわせ、あなたがたを愛に根ざし、愛にしっかりと立つ者としてくださるように。

 

復活節第2主日礼拝順序

前奏

招詞

讃美歌 讃美歌21-11

日本基督教団信仰告白

主の祈り

聖書朗読 エフェソ信徒への手紙 3:14~21(新約聖書P.355)

祈祷

讃美歌 讃美歌21-325

説教 「キリストの愛」小峰 擁 牧師

メッセージ(牧師説教要旨)

『キリストの愛』<(イザヤ書6:3,4、)エフェソの信徒への手紙3:14~21>

きょうのエフェソの信徒への手紙のみことばは、キリストの愛に根ざすこと、特に、キリストがわたしたちの心の中に住まわれることについて語りかけています。エフェソの信徒への手紙は、教理的な前半部分と、実践的な教えの後半部分とに分かれています。その前半と後半の結び目に、とりなしの祈りがあります。使徒パウロはこの祈りにおいて、この手紙の教理的な部分と実践的な部分との両者を結びつけています。このとりなしの祈りは、一見あまりにも抽象的な祈りのように思えるかもしれません。しかし、そこにはキリストを信ずる者の信仰の闘いが背後にあるものと想像していいでしょう。キリストの使徒であるパウロは祈りにおいて、格闘しています。神さまに祈るという信仰の闘いです。パウロはイエスさまの十字架を思い浮かべながら、そしてエフェソの教会の信徒ひとりひとりの顔を思い浮かべながら祈っています。

わたしたちも、神さまのみ前で真剣に祈るとき、さまざまな信仰の闘いがあるでしょう。祈りなくして、信仰の闘いは闘うことができません。わたしたちは神さまのみ前にひたすら祈るのです。主イエスの十字架の救いのゆえに、罪ゆるされて、神さまのみ前に祈るのです。聖霊によってわたしたちに信仰が与えられます。信仰によって、聖霊に導かれてわたしたちは天の父である神さまに向かって祈るのです。どんなときでも、イエスさまのみ名によって、聖霊に導かれてひたすら祈るとき、神さまはわたしたちに聖霊の賜物を与えてくださいます。

ここで、パウロは「信仰によってあなたがたを愛に根ざし、愛にしっかりと立つ者としてくださるように」(17節)とすすめています。植物が大地にしっかりと根をおろして、大地から充分に栄養をいただくようにキリストの十字架の愛に根を持ち、しっかりと結びつけられ、神さまによって成長させられるのです。

ただ、わたしたちには心の悩みがあると思います。わたしたちは自分の愛の足りなさ、少なさにいつも悩む者であります。人を愛することがなかなか出来ず、愛を裏切ったりしてしまいます。そして心の中で、いつも右往左往する、落ち着かず、いつもぐらぐらしているのではないでしょうか。しかし、このような者ではありますが、キリストはそんなことには構われません。愛を裏切ってばかりいるような中途半端なわたしたちのことを途中で見放して、「おまえはもう駄目だ」と冷たく突き放されません。わたしたちはそのような者でありますけれども、かえって、キリストはわたしたちのことを見捨てず、愛してくださいます。さらに自分自身のことも、まわりの人のことも一生懸命に愛する者に変えてくださいます。

ところで、ここに「信仰によってあなたがたの心の内にキリストを住まわせ」とあります。「心の内にキリストを住まわせ」とは、聖霊によって外なるキリストをわたしたちの人格の中心にお迎えして、内なるキリストとなっていただくことです。主キリストが聖霊によって信ずる者の心の内に住まわれるのです。キリストがわたしたちの主人となってくださいます。いつも神さまを裏切ってばかりのわたしたちでありました。しかし、いま主イエス・キリストの十字架によって救われ、キリストの愛の中を喜んで生きるものに変えられたのです。わたしたちも、恵み深い神さまに感謝し、主キリストに従ってまいりたいと思います。

 2014年4月27日(日)郡山教会主日礼拝説教

祈祷

讃美歌 讃美歌21-484

献金

献金感謝 讃美歌21-65-1

頌栄 讃美歌21-27

祝祷

後奏

報告

 

次週礼拝予告

5月4日 復活節第3主日礼拝

聖書朗読 エフェソの信徒への手紙 (新約聖書P.355~356)
説教 「キリストに結ばれて」 小峰 擁 牧師
讃美歌 讃美歌21-6、21-326、21-493、21-81です。

礼拝・集会はどなたでもご参加いただけます。初めての方も、大歓迎です!聖書や讃美歌集は教会に用意がありますので、ご心配なさらずにおいでください。

42views

関連記事

礼拝・定例集会案内

主日礼拝式
・毎週日曜日 10時30分〜 

夕礼拝
・月の第1週のみ日曜日の19:30〜
・第2週以降は毎週木曜日 19時30分〜

聖書研究・祈祷会
・毎週木曜日 10時30分〜

毎月第1週 聖餐式
・クリスマス礼拝
・イースター礼拝
・ペンテコステ礼拝
・毎月第1週の礼拝
・毎月第1週の夕礼拝時

毎月第2週
・誕生会
・壮年会
・婦人会
・白百合会
・ヨナの会(青年会)

毎月第4週
・石川伝道所礼拝

聖書について

郡山教会並びに、このホームページで使用する聖書は、一般財団法人日本聖書協会(JBS)新共同訳を用いています。プロテスタント、カトリック両派の教理上の違いや見解の相違を越えて、キリストを信じる者としての根本的な一致の認識に基づいて両教会の共同の作業として翻訳された新共同訳は、カトリック教会でも使用されています。

聖書 新共同訳
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

return top