5月4日 主日礼拝

今週の聖句

エフェソの信徒への手紙 4章 2-3

一切高ぶることなく、柔和で、寛容の心を持ちなさい。愛をもって互いに忍耐し、 平和のきずなで結ばれて、霊による一致を保つように努めなさい。

 

復活節第3主日礼拝順序

前奏

招詞

讃美歌 讃美歌21-6

日本基督教団信仰告白

主の祈り

聖書朗読 エフェソ信徒への手紙 4:1~16(新約聖書P.355~356)

祈祷

讃美歌 讃美歌21-326

説教 「キリストに結ばれて」小峰 擁 牧師


メッセージ(牧師説教要旨)

『キリストに結ばれて』<エフェソの信徒への手紙4:1-16>

きょうのエフェソの信徒への手紙4章を読みますと、「主に結ばれて」(1節)「キリストに結ばれて」(21節)ということのすばらしさがここで言われているように思います。

エフェソの信徒への手紙4章もこの一語がとても大切なことを語っているように思います。「中に」という一語です。英語の「イン」にあたるギリシャ語の「エン」に、「キリスト」にあたる「クリストス」を加えると「エン クリストー」となり、「キリストにあって」という意味です。同じく「エン」に「主」、「クリオス」を加えると、「エン クリオー」、「主にあって」という意味です。従来「主にあって」、「彼(キリスト)にあって」と翻訳されていましたこの語は、新共同訳聖書では、「主に結ばれて」、「キリストに結ばれて」と翻訳されるようになりました。

このように「主に結ばれて」(1節)、あるいは「キリストに結ばれて」(21節)という翻訳は、何か、わたしたちの心にやさしく語りかけてくれるように思えてくれるように思われます。神さまの深い恵みによって、神さまの愛によってわたしたちも主イエスさまに結ばれて生きるのです。

そのようなことを思うとエフェソ書の次のようなことばもしだいに分かってくるように思われます。「神から招かれたのですから、その招きにふさわしく歩み、一切高ぶることなく、柔和で、寛容な心を持ちなさい。愛をもって互いに忍耐し、平和のきずなで結ばれて、霊による一致を保つように努めなさい」(エフェソ4:1‐3)。キリストの使徒となりましたパウロはいま牢獄の中からエフェソの教会の人たちの顔を思い浮かべながらいま手紙を書き送っています。この手紙には、エフェソの教会の人々が神さまの召しにふさわしく歩むこと、まことの一致を保ちながら信仰の道を歩んでいくことが勧められています。神さまの召しにふさわしく歩みなさいということは、すでに神さまの民の一人とされたのですから、これからは異邦人がむなしい心で歩むようにしてはなりませんというようなことがいわれています。キリストの十字架の血潮によってきよめられ、古い衣のように古い生き方を脱ぎ棄てるべきことが勧められています。古い衣を脱いだのは、新しい衣を用意され、これを着るためです。古い衣のように古い人を脱がないうちは、新しい衣を着た新しい人にはなれません。自分の力では新しい人にはなれません。キリストの十字架の血潮によってあがなわれ、キリストによって罪をゆるされ、救われて、初めて新しいいのちの衣を着せられるのです。新しい人にさせられるのです。わたしたちも、キリストに結ばれているのです。わたしたちも、キリストに結ばれて生きることをゆるされています。神さまは、土の器のようなわたしたち一人一人をもこのような神さまの深い恵みによって、愛をもって用いてくださいます。ですから、わたしたちはたとえ小さなわざであっても、これをおろそかにすることなく心を込めて、愛をもって奉仕してゆきたいものです。

 2014年5月4日(日)郡山教会主日礼拝説教

祈祷

讃美歌 讃美歌21-493

聖餐式

讃美歌 讃美歌21-81

献金

献金感謝 讃美歌21-65-1

頌栄 讃美歌21-27

祝祷

後奏

報告

 

次週礼拝予告

5月11日 復活節第4主日礼拝(母の日)

聖書朗読 エフェソの信徒への手紙 5:6~20(新約聖書P.357~358)
説教 「光の子として歩みなさい」 小峰 擁 牧師
讃美歌 讃美歌21-11、21-289、21-502、です。

礼拝・集会はどなたでもご参加いただけます。初めての方も、大歓迎です!聖書や讃美歌集は教会に用意がありますので、ご心配なさらずにおいでください。

62views

関連記事

礼拝・定例集会案内

主日礼拝式
・毎週日曜日 10時30分〜 

夕礼拝
・月の第1週のみ日曜日の19:30〜
・第2週以降は毎週木曜日 19時30分〜

聖書研究・祈祷会
・毎週木曜日 10時30分〜

毎月第1週 聖餐式
・クリスマス礼拝
・イースター礼拝
・ペンテコステ礼拝
・毎月第1週の礼拝
・毎月第1週の夕礼拝時

毎月第2週
・誕生会
・壮年会
・婦人会
・白百合会
・ヨナの会(青年会)

毎月第4週
・石川伝道所礼拝

聖書について

郡山教会並びに、このホームページで使用する聖書は、一般財団法人日本聖書協会(JBS)新共同訳を用いています。プロテスタント、カトリック両派の教理上の違いや見解の相違を越えて、キリストを信じる者としての根本的な一致の認識に基づいて両教会の共同の作業として翻訳された新共同訳は、カトリック教会でも使用されています。

聖書 新共同訳
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

return top