7月20日 主日礼拝

今週の聖句

ルカによる福音書 5:32

わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招いて悔い改めさせるためである。

 

聖霊降臨節第7主日礼拝順序

前奏

招詞

讃美歌 讃美歌21-16

日本基督教団信仰告白

主の祈り

聖書朗読 ルカによる福音書 5:27~39(新約聖書P.111)

祈祷

讃美歌 讃美歌21-419

説教 「主に従う」小峰 擁 牧師

メッセージ(牧師説教要旨)

徴税人とは当時の支配者ローマの権力のもとで徴税事務を請け負った人々のことです。彼らは外国の支配者ローマの権力のもとで徴税活動をなすのです。ユダヤ人からすれば屈辱的な外国の支配者ローマの税金を集める役目、それを徴税人レビは生業(なりわい)といたします。当然、人々から嫌われます。役得でお金を余分に取り立てることも十分可能であったようです。また、宗教的、社会的にも罪人の烙印が押されていたことでしょう。徴税人レビはおそらくこういった人物であったのでしょう。

しかし、主イエスは徴税人レビが神の国の福音を宣べ伝える使徒にふさわしい人物であると見抜かれます。徴税人レビに対して、主イエスは「わたしに従いなさい」といわれます。これがルカによる福音書が伝える徴税人レビ、別名マタイの聖なる召しです。するとマタイ・レビはその有利な職業を一切捨てて、主イエスの弟子として従ったのです。それから、マタイ・レビは自分の家に主イエスを招待して、主イエスの為に大いなる宴会を催します。ここには徴税人の仲間たち、友人たちもたくさん集まっていました。そして、これらの人々と主イエスが一緒に食事をしているという場面を、ファリサイ派の人々や律法学者たちはこれを見て、主イエスに対してつぶやくようになります。「なぜ、あなたたちは、徴税人や罪人などと一緒に飲んだり食べたりするのか。」(30節)主イエスは彼らの心を見破られ、彼らにお答えになります。「医者を必要とするのは、健康な人ではなく、病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招いて悔い改めさせるためである。」(32節)

およそ自らを正しいと信じる人は主イエスによっていやされることをのぞまないのではないでしょうか。かえってそうでない人たちのほうが、自分の罪をよく知っているのではないでしょうか。彼らの方がかえって、主イエスの救いをほんとうに必要といたします。主イエスは、このような徴税人や罪人たちの友となったのです。このような人たちの為に主イエスはこの世に来られたというのです。「徴税人や罪人」と呼ばれるような人たちと、いま主イエスは一緒に食事をしています。その言葉に夢中で耳を傾けています。これはいったい何を意味しているのでしょうか。「徴税人や罪人」と呼ばれる彼らがいまイエスさまの訪問を喜んでいることは確かです。イエスさまが共にいてくださる大きな喜びがここにあります。イエスさまは失われた者を探しだして、見つけて共に喜んでいます。イエスさまは天の父なる神さまのもとから失われた者を取り戻すために、罪から救うためにこの世に来られたのでした。罪の深みにおぼれそうな人たちを救いうるのは神さまの愛だけなのです。ここにイエスさまの愛がよくあらわれています。わたしたちは実にこの神さまの愛によって救われたひとりひとりなのです。ですから、わたしたちは神さまの愛に感謝して、救い主イエスさまのみ名を讃美しつつ、この週も主と共に歩んでまいりたいと思います。

2014年7月20日郡山教会主日礼拝説教

祈祷

讃美歌 讃美歌21-459

献金

献金感謝 讃美歌21-65-1

頌栄 讃美歌21-27

祝祷

後奏

報告

 

次週礼拝予告

7月27日 聖霊降臨節第8主日礼拝

聖書朗読 ルカによる福音書 6:1~11(新約聖書P.111~P.112) 説教 「安息日の主」 小峰 擁 牧師

讃美歌 讃美歌21-17、21-566、21-419です。

7月24日(木)10:30~ 聖研祈祷会

7月24日(木)19:30~ 夕礼拝

礼拝・集会はどなたでもご参加いただけます。初めての方も、大歓迎です!聖書や讃美歌集は教会に用意がありますので、ご心配なさらずにおいでください。

56views

関連記事

礼拝・定例集会案内

主日礼拝式
・毎週日曜日 10時30分〜 

夕礼拝
・月の第1週のみ日曜日の19:30〜
・第2週以降は毎週木曜日 19時30分〜

聖書研究・祈祷会
・毎週木曜日 10時30分〜

毎月第1週 聖餐式
・クリスマス礼拝
・イースター礼拝
・ペンテコステ礼拝
・毎月第1週の礼拝
・毎月第1週の夕礼拝時

毎月第2週
・誕生会
・壮年会
・婦人会
・白百合会
・ヨナの会(青年会)

毎月第4週
・石川伝道所礼拝

聖書について

郡山教会並びに、このホームページで使用する聖書は、一般財団法人日本聖書協会(JBS)新共同訳を用いています。プロテスタント、カトリック両派の教理上の違いや見解の相違を越えて、キリストを信じる者としての根本的な一致の認識に基づいて両教会の共同の作業として翻訳された新共同訳は、カトリック教会でも使用されています。

聖書 新共同訳
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

return top