8月31日 主日礼拝

今週の聖句

ルカによる福音書 6:37

人を裁くな。そうすれば、あなたがたも裁かれることがない。人を罪人だと決めるな。そうすれば、あなたがたも罪人だと決められることがない。赦しなさい。そうすれば、あなたがたも赦される。

 

聖霊降臨節第13主日礼拝順序

前奏

招詞

讃美歌 讃美歌21-204

日本基督教団信仰告白

主の祈り

聖書朗読 ルカによる福音書 6:37~42(新約聖書P.113~114)

祈祷

讃美歌 讃美歌21-404

説教 「人を裁くな」小峰 擁 牧師

メッセージ(牧師説教要旨)

山浦玄嗣氏が翻訳された『ガリラヤのイェシュー』によりますと、ルカによる福音書のきょうの箇所の前半は次のようになります。「人の()()しを言っているのはやめろ。そうすれば、お前さんたちも決して善し悪しを言われない。人を悪者にしているのをやめろ。そうすれば、お前さんたちも決して悪者にされることはない。どこまでも(ゆる)し続けろ。そうすれば、お前さんたちも赦してもらえる。与えて、与えて、与えてやれ。そうすれば、お返しにお前さんたちも与えられる。人はお前さんたちの(ふところ)に、量りをよくして、押し入れ、揺り入れ、(あふ)れるくらいに入れてくれる。……」(山浦玄嗣訳『ガリラヤのイェシュー』、ルカ6:37-38)。イエスさまのみことばはわたしたちの心の中にまっすぐに入ってきます。イエスさまは人を裁くなといわれます。「裁くな」ということは「人をゆるす」ということに通じます。さらに与えなさいということに相通じてきます。「裁き」は自分を上へ上へと置きますが、イエスさまは下へ下へと降っていって神さまの愛を指し示します(前田護郎)。

イエスさまはわたしたちに、ほかの人たちに対して裁判官のようにふるまうことを禁じます。そして、裁くなという言葉に続いて、ゆるしなさいという言葉を直ちに続けています。ゆるすなら、わたしたち自身が、自由の身になっています。このことは、わたしたちは、他の人々の過ちについてよく配慮する必要があることを教えているのではないでしょうか。どうしたら、わたしたちもこの人を傷めずにすむかよく考えたいと思います。イエスさまは徴税人や罪人を裁きません。かえって、イエスさまは徴税人や罪人の友となられました。わたしたちは、イエスさまに愛された存在であることをその都度、その都度気づかされます。イエスさまがこんな自分をも愛してくださったのなら、他人であったらなおさらそうされるのではないかと考えるところから始まります。むしろ、自分を裁くというか、自分に厳しく、自分を見つめるとき、とても他人をさばくことなど出来なくなります。他人には寛大であれということがここでわたしたちに教えられているのではないでしょうか。自分の目にある梁、大きな過ちに気づかず、他人の目にあるわずかな塵、すなわちわずかな欠点ばかりが気になってしまうようなわたしたちですけれども、神さまの愛の大きさをもっと思い見るべきではないでしょうか。いずれにしましても、わたしたちはいつもあのゴルゴダの丘に十字架に付けられたあのお方、イエスさまのことを思い出したいと思います。イエスさまの十字架を見つめるとき、このように罪深い者をも赦してくださった神さまの愛に打ちふるえます。ルカ福音書15章にありますように、迷子の羊が見つかったのです。無くした銀貨がもう一度見つかったのです。あの放蕩息子まで帰ってきてゆるされたのです。天に大きな喜びがあります。わたしたちもかつて失われた者であったのでした。こうした者が再び見いだされて、愛されたのです。わたしたちはこのことを覚えて、主の救いを讃美し、感謝したいと思います。

2014年8月31日郡山教会主日礼拝説教

祈祷

讃美歌 讃美歌21-461

献金

献金感謝 讃美歌21-65-1

頌栄 讃美歌21-27

祝祷

後奏

報告

 

次週礼拝予告

9月7日 聖霊降臨節第14日礼拝

聖書朗読 ルカによる福音書 6:43~49(新約聖書P.114) 説教 「み言葉を聞いて、行う人」 小峰 擁 牧師

讃美歌 讃美歌21-6、21-140、21-458、21-81です。聖餐式があります。

9月4日(木)10:30~ 聖研祈祷会

9月7日(日)19:30~ 夕礼拝(聖餐式)

礼拝・集会はどなたでもご参加いただけます。初めての方も、大歓迎です!聖書や讃美歌集は教会に用意がありますので、ご心配なさらずにおいでください。

77views

関連記事

礼拝・定例集会案内

主日礼拝式
・毎週日曜日 10時30分〜 

夕礼拝
・月の第1週のみ日曜日の19:30〜
・第2週以降は毎週木曜日 19時30分〜

聖書研究・祈祷会
・毎週木曜日 10時30分〜

毎月第1週 聖餐式
・クリスマス礼拝
・イースター礼拝
・ペンテコステ礼拝
・毎月第1週の礼拝
・毎月第1週の夕礼拝時

毎月第2週
・誕生会
・壮年会
・婦人会
・白百合会
・ヨナの会(青年会)

毎月第4週
・石川伝道所礼拝

聖書について

郡山教会並びに、このホームページで使用する聖書は、一般財団法人日本聖書協会(JBS)新共同訳を用いています。プロテスタント、カトリック両派の教理上の違いや見解の相違を越えて、キリストを信じる者としての根本的な一致の認識に基づいて両教会の共同の作業として翻訳された新共同訳は、カトリック教会でも使用されています。

聖書 新共同訳
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

return top