9月14日 主日礼拝

今週の聖句

ルカによる福音書 7:7

ですから、わたしの方からお伺いするのさえふさわしくないと思いました。ひと言(こと)おっしゃってください。そして、わたしの僕(しもべ)をいやしてください。

 

聖霊降臨節第15主日礼拝順序

前奏

招詞

讃美歌 讃美歌21-11

日本基督教団信仰告白

主の祈り

聖書朗読 ルカによる福音書 7:1~10(新約聖書P.114~115)

祈祷

讃美歌 讃美歌21-58

説教 「み言葉をください」小峰 擁 牧師

メッセージ(牧師説教要旨)

異邦人であったに違いないこの百人隊長は主イエスにお願いしました。自分のことではありません。自分の部下である重い病気の(しもべ)のことでした。(しもべ)とは身のまわりの世話をする奴隷のことです。この百人隊長は愛する(しもべ)のためにわざわざユダヤ人の長老たちを使いに頼んでお願いします。「主よ、ご足労には及びません。わたしはあなたを自分の屋根の下にお迎えできるような者ではありません。ですから、わたしの方からお伺いするのさえふさわしくないと思いました。ひと(こと)おっしゃってください。そして、わたしの(しもべ)をいやしてください。わたしも権威の(もと)に置かれている者ですが、わたしの(もと)には兵隊がおり、一人に『行け』と言えば行きますし、他の一人に『来い』と言えば来ます。また部下に『これをしろ』と言えば、そのとおりにします」ルカ7:6‐8)。

この人は、おそらくイタリア出身である身分の高いローマの百人隊長ではなく、シリアなどの出身である、兵士からたたきあげられた軍人であったともいわれています。たぶん大変な苦労を重ねて、百人隊長にまでなった人であったと想像されます。いわゆるエリートではなく、苦労人でたたきあげの百人隊長であったことでしょう。きびしいけれども、部下にはやさしい人柄の上官であったことでしょう。ですから、部下たちもこの百人隊長の命令をよく守り、従うばかりか、人間としてもとても尊敬し、慕っていたことでしょう。

それから、またこの百人隊長は異邦人であるにもかかわらず、ユダヤ人の律法や習慣についてよく知っています。自分は律法によってけがれているとされる異邦人ですので、ユダヤ人信徒の敷居をまたぐことが出来ないことをよく知っていました。ユダヤの長老たちの言葉によれば、「あの方は、そうしていただくのにふさわしい人です。わたしたちユダヤ人を愛して、自ら会堂を建ててくれたのです』(ルカ7:4、5)といわれるほどの人物であったようです。

しかし、イエスさまのお誉めの言葉はこの人のそのような知識や立派な行いに重点があったのではないようです。イエスさまはこの人の言葉の奥にある神さまを信じるまっすぐな心を見られます。イエスさまはこの人にイスラエルの民には見いだされない信仰を見いだされます。それはイエスさまの力を信じる信仰です。9節には、このようにあります。「イエスはこれを聞いて感心し、従っていた群衆の方を振り向いて言われた。「言っておくが、イスラエルの中でさえ、わたしはこれほどの信仰を見たことがない」(ルカ7:9)。

イエスさまは、この百人隊長の魂の叫び声を聴き分けられます。愛する(しもべ)をどうしても癒してもらいたいという魂の叫び声をよく聴き分けられます。ただひたすらにイエスさまの力を信じたこの人の魂の叫び声、願いはかなえられることになります。イエスさまはわたしたちの魂の叫び声をも聴き分けてくださいます。わたしたちも、イエスさまの力を心から信じて、ありのままの姿で、すべてをおゆだねして、主のみ前に跪きたいと思います。

2014年9月14日郡山教会主日礼拝説教

祈祷

讃美歌 讃美歌21-200

献金

献金感謝 讃美歌21-65-1

頌栄 讃美歌21-27

祝祷

後奏

報告

 

次週礼拝予告

9月21日 聖霊降臨節第16日礼拝

聖書朗読 ルカによる福音書 7:11~17(新約聖書P.115) 説教 「もう泣かなくともよい」 小峰 擁 牧師

讃美歌 讃美歌21-62、21-130、21-459です。

9月18日(木)10:30~ 聖研祈祷会

9月18日(木)19:30~ 夕礼拝

礼拝・集会はどなたでもご参加いただけます。クリスチャンでない方も、教会が初めての方も、どうぞ、おいでください。教会にはあなたの席が用意されています。聖書や讃美歌集は教会に用意がありますので、どうぞご利用ください。

 

52views

関連記事

礼拝・定例集会案内

主日礼拝式
・毎週日曜日 10時30分〜 

夕礼拝
・月の第1週のみ日曜日の19:30〜
・第2週以降は毎週木曜日 19時30分〜

聖書研究・祈祷会
・毎週木曜日 10時30分〜

毎月第1週 聖餐式
・クリスマス礼拝
・イースター礼拝
・ペンテコステ礼拝
・毎月第1週の礼拝
・毎月第1週の夕礼拝時

毎月第2週
・誕生会
・壮年会
・婦人会
・白百合会
・ヨナの会(青年会)

毎月第4週
・石川伝道所礼拝

聖書について

郡山教会並びに、このホームページで使用する聖書は、一般財団法人日本聖書協会(JBS)新共同訳を用いています。プロテスタント、カトリック両派の教理上の違いや見解の相違を越えて、キリストを信じる者としての根本的な一致の認識に基づいて両教会の共同の作業として翻訳された新共同訳は、カトリック教会でも使用されています。

聖書 新共同訳
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

return top