2017年5月21日 主日礼拝

 

今週の聖句

使徒言行録/ 17章 11節
素直で、非常に熱心に御言葉を受け入れ、そのとおりかどうか、毎日、聖書を調べていた。

復活節第6主日礼拝(永眠者記念礼拝)順序

前奏

招詞

讃美歌  21-51

日本基督教団信仰告白

主の祈り

聖書朗読 使徒言行録17章10~15節 新約聖書P.247~248

 

  • 10:兄弟たちは、直ちに夜のうちにパウロとシラスをベレアへ送り出した。二人はそこへ到着すると、ユダヤ人の会堂に入った。
    11:ここのユダヤ人たちは、テサロニケのユダヤ人よりも素直で、非常に熱心に御言葉を受け入れ、そのとおりかどうか、毎日、聖書を調べていた。
    12:そこで、そのうちの多くの人が信じ、ギリシア人の上流婦人や男たちも少なからず信仰に入った。
    13:ところが、テサロニケのユダヤ人たちは、ベレアでもパウロによって神の言葉が宣べ伝えられていることを知ると、そこへも押しかけて来て、群衆を扇動し騒がせた。
    14:それで、兄弟たちは直ちにパウロを送り出して、海岸の地方へ行かせたが、シラスとテモテはベレアに残った。

    15:パウロに付き添った人々は、彼をアテネまで連れて行った。そしてできるだけ早く来るようにという、シラスとテモテに対するパウロの指示を受けて帰って行った。

    祈祷

 

  讃美歌  21-385

2017年5月21日郡山教会主日礼拝説教

わたしたちはいま天の国にある兄弟姉妹のことを想い起こし、憶えながら礼拝を守っています。昨日何人かの兄弟姉妹のご奉仕によって、講壇の前に天にある兄弟姉妹の懐かしい写真が並べられました。そして今朝もいくつかの写真が加えられました。

天にある兄弟姉妹とわたしたちとは、いま、ある意味で、いっしょに神さまを礼拝しているのだと思います。このことからも、わたしたちもやがてこの世の生活が終わったならば、天の国へと召されて行く、そこで兄弟姉妹と再会できるという願い、希望が与えられているのではないでしょうか。

わたしたち一人ひとりのこの世の歩みはさまざまです。しかし、いまわたしたちは天の国の神さまの家に再び集められことを願いながら、きょうの礼拝をしているのではないでしょうか。

わたしたちは皆、天の国の神さまの家に集められるということは、何と慰めに満ちていることでしょうか。このことは、愛なる神さまの深いみ旨でありましょう。このことは、わたしたちがどこから来て、そしてどこに往くのかという深い天の父なる神さまのみこころ、み旨からわたしたち一人ひとりに恵みとして与えられているのです。

「神は愛なり」、「主は我らの為に生命(いのち)を捨てたまへり、之(これ)によりて愛といふ(う)ことを知りたり」(ヨハネ第一書4章、文語訳)―わたしたちはいま天の愛なる神さまにすがるのみです。

ところで、わたしたちはきょうの聖書の中から、天にある兄弟姉妹お一人ひとりの日々の歩み方について教えられているのではないでしょうか。使徒言行録17章にはこうあります。文語訳ですと、「此処(ここ)の人々は…善良にして、心より御言(みことば)をうけ、この事正(まさ)しく然(しか)るか然(しか)らぬか、日々聖書をしらぶ」とあります。

わたしたちが「天にある兄弟姉妹がこの地上にあったとき、確かにそのようであった」とか、「必ずしもそうではなかったかもしれない」というような人間的な判断を超えて、愛なる神さまはその一人ひとりの心を見つめられます。いずれの兄弟姉妹も皆、天の神さまの愛のまなざしの中にあっては、まさに「善良にして、心より御言(みことば)をうけ、この事正(まさ)しく然(しか)るか然(しか)らぬか、日々聖書をしらぶ」というみことばの通りなのではないでしょうか。皆、「善良にして、心より御言(みことば)をうけ」る、純粋な心、やさしい心の兄弟姉妹であったのではないでしょうか。

もうひとつヨハネ福音書のみことばにはこうあります。「汝(なんじ)らは聖書に永遠(とこしえ)の生命(いのち)ありと思ひ(い)て之(これ)をしらぶ、されどこの聖書は我につきて証するものなり」(ヨハネ5:39、文語訳)。わたしたちはいまこれらのみことばに込められた神さまの深い深い愛のみこころに思いを潜めたいと思います。

祈祷

讃美歌21-493

献金

献金感謝 讃美歌21-65-1

頌栄 讃美歌21-27

祝祷

後奏

報告

次回礼拝予告

5月28日 復活節第7主日礼拝

説教 「知らざる神」 小峰 擁 牧師

聖書朗読 使徒言行録17章16~34節(新約聖書P.248~249)

讃美歌 讃美歌21-17,21-360,21-419です。

今週の集会

 

祈祷会・聖書研究 5月25日(木)10:30~ 夕礼拝・聖書研究 5月25日(木)19:30~

    礼拝・集会はどなたでもご参加いただけます。クリスチャンでない方も、教会が初めての方も、どうぞ、おいでください。教会にはあなたの席が用意されています。聖書や讃美歌集は教会に用意がありますので、どうぞご利用ください。 受洗・転会を希望される方は、牧師までお申し出ください。また、壮年会、婦人会、白百合会への入会も、希望される方はお申し出ください。

21views

関連記事

礼拝・定例集会案内

主日礼拝式
・毎週日曜日 10時30分〜 

夕礼拝
・月の第1週のみ日曜日の19:30〜
・第2週以降は毎週木曜日 19時30分〜

聖書研究・祈祷会
・毎週木曜日 10時30分〜

毎月第1週 聖餐式
・クリスマス礼拝
・イースター礼拝
・ペンテコステ礼拝
・毎月第1週の礼拝
・毎月第1週の夕礼拝時

毎月第2週
・誕生会
・壮年会
・婦人会
・白百合会
・ヨナの会(青年会)

毎月第4週
・石川伝道所礼拝

聖書について

郡山教会並びに、このホームページで使用する聖書は、一般財団法人日本聖書協会(JBS)新共同訳を用いています。プロテスタント、カトリック両派の教理上の違いや見解の相違を越えて、キリストを信じる者としての根本的な一致の認識に基づいて両教会の共同の作業として翻訳された新共同訳は、カトリック教会でも使用されています。

聖書 新共同訳
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

return top