教会は、初めて!という方へ

郡山教会は日本基督教団に属する、キリスト教プロテスタントの教会です。

青山学院大学、東北学院大学といった、キリスト教プロテスタント系の学校ともつながりのある教会です。

 

○ このホームページについて

教会へ行ってみたいと思っても、教会に行ったことがない、教会は初めて!という方にとっては、じゃあ行ってみよう!という気にはなかなかなれないのではないのでしょうか?

私たち郡山教会の教会員の中にも「周りにクリスチャンがいなかったから、初めて教会に行こうとしてもなかなか一歩が踏み出せなかった・・・」と話す方も多く、行こうと思ってもなかなか一歩が踏み出せない方のお気持はよく分かります。

郡山教会でも、キリスト教を広める伝道については多くの教会員からの願いもあり「神様を求める方、救いを求める方にもっと情報を発信し、教会に行きたいと思っている方が少しでも教会に行きやすくなっていただきたい!」との思いから、この公式サイトを開設させていただくことになりました

 

○ 礼拝について

私達は、キリスト教や教会に興味をもっておられる方が、このページをご覧になって一日も早く教会においでくださって、お目にかかれることを心より願い、お待ちしております。キリスト教に興味をもったり教会に行ってみたい!と思ったら、まずは毎週日曜日に守られている主日礼拝においでください。

郡山教会では毎週日曜日10時30分より礼拝が始まります。少し余裕をもって10時15分頃までに受付においでになり、初めて教会に来たという事をおっしゃってください。

その時に来会者カードに必要事項をご記入いただき(任意ですので書いていただかなくても結構です)、礼拝の次第や今週の予定や報告事項が記載されている週報と、礼拝で使用する聖書と讃美歌集をお貸しいたします。その後、教会員が礼拝場まで案内いたしますので、週報をご覧になって、本日の聖書箇所、礼拝次第、讃美歌に目を通してください。

聖書と讃美歌集には、「しおり」がしてあります。礼拝が始まりましたら、司会者の進行にそって礼拝をお守りください。

 

○ 服装について

スーツやネクタイを着用する必要はありませんが、普段着で、なおかつ少し落ち着いた服装でおいでいただければと思います(男性でしたらズボンに襟付きのシャツくらいで大丈夫です)。

 

○ 献金について

礼拝中に献金がありますが、神様への感謝として任意の献金をお願いします(献金をする金額はもちろん、献金を「する」、「しない」もご自分と神様の関係で決めてください。一切強制はいたしません)。

 

○ 聖餐(せいさん)式について

第一主日(月の第一週)には聖餐(せいさん)式という約2000年に渡りキリスト教が受け継いできた式典がありますが、私達郡山教会が所属する日本基督教団では、洗礼を受けていない方への聖餐をすることができませんので、まだ洗礼を受けられていない方が聖餐に与ることはできません。一日でも早く信仰告白をされて洗礼を受けられ、一緒に聖餐に与れるように祈っております。

 

上記以外でご不明な点は、受付の礼拝当番におっしゃってください。一日も早く教会でお会いできることを楽しみにお待ちしています。

初めて教会に行こう!と思っている方で、聞いておきたいことや不安なことがありましたら、電話等で事前にご相談ください。

個別に牧師に相談がある場合は、遠慮なくおっしゃってください、時間を調整のうえ、御相談に応じさせていただきます。

514views

関連記事

礼拝・定例集会案内

主日礼拝式
・毎週日曜日 10時30分〜 

夕礼拝
・月の第1週のみ日曜日の19:30〜
・第2週以降は毎週木曜日 19時30分〜

聖書研究・祈祷会
・毎週木曜日 10時30分〜

毎月第1週 聖餐式
・クリスマス礼拝
・イースター礼拝
・ペンテコステ礼拝
・毎月第1週の礼拝
・毎月第1週の夕礼拝時

毎月第2週
・誕生会
・壮年会
・婦人会
・白百合会
・ヨナの会(青年会)

毎月第4週
・石川伝道所礼拝

聖書について

郡山教会並びに、このホームページで使用する聖書は、一般財団法人日本聖書協会(JBS)新共同訳を用いています。プロテスタント、カトリック両派の教理上の違いや見解の相違を越えて、キリストを信じる者としての根本的な一致の認識に基づいて両教会の共同の作業として翻訳された新共同訳は、カトリック教会でも使用されています。

聖書 新共同訳
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

return top